新着情報

“TEAM森づくり”の第1回活動を12月9日に実施しました!

“TEAM森づくり”は、普段森林との関わりが少ない方にも森林整備を通して森づくり事業を体験し、その意義と理解を深めていただく為のボランティア活動チームです。

午前中は、白木公民館にてメンバーの参加動機を踏まえた自己紹介から始まり、5班に分かれて森林整備についてのレクチャーを受けました。その後、各班で森林整備に対する質問事項をまとめ、活発な意見交換が行われました。
午後からは白木町にある「スクゥスクゥの森」に場所を移しました。「なぜ木を切らないといけないのか。」現地で実際に森林を見ながら、もりメイト倶楽部Hiroshimaの講師の方々からレクチャーを受けながら実習を行いました。ロープやのこぎりを使ってヒノキを伐倒し,枝払いや玉切りなどを経験。立ち木が倒れる時には驚きと感動の声が上がりました。
活動後には自分が使ったのこぎりをハケや油などを使って手入れを行い、その後、講師とともに今日一日の活動を振り返りました。
短い時間ではありましたが、参加者のみなさんの真剣な眼差しと熱気に満ちた一日でした。

pagetop