新着情報

「TEAM森づくり2019」が活動を行いました!【第3回活動】

“TEAM森づくり”は,普段森林との関わりが少ない方にも森林整備を通して森づくり事業を体験し,その意義と理解を深めていただく為のボランティア活動チームです。

午前中は、講師によるチェンソーを使っての伐倒デモンストレーションのあと,各班に分かれて森林整備を行いました。急な斜面における階段の設置作業,旧湯来町の町花である「ササユリ」いっぱいの森にするためのササ刈り,林内を歩きやすくするための遊歩道づくりなどを行いました。限られた時間でしたが,メンバーの活躍で「こどもの森」の整備に大きく貢献することが出来ました。
また,午前の最後には,広島東洋カープの大瀬良選手より託されたクヌギの苗木を,メンバー全員で植樹をしました。
午後からは,山から持ち帰った枝葉や木の実を使ってオリジナルのフォトフレームを製作しました。
最後に,「TEAM森づくり2019」の全3回の活動を振り返るワークショップを行いました。メンバーの多くが,「今後も森林整備を続けていきたい!」,「森林整備の重要性や楽しさを伝えたい!」と宣言され,中には「『(今回ご指導頂いた)もりメイト倶楽部hiroshima』に入ります!」と宣言した方もでるなど,「TEAM森づくり」の目的が達成されたところです。

「TEAM森づくり」メンバーの皆様の今後の活躍を期待しています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop