ホームページログイン

企業の森づくり「シャープの森」が「さくら功労者」を受賞

4月13日、「シャープ(株) 福山・三原・広島事業所 シャープグリーンクラブ」が、財団法人「日本さくらの会」(会長:河野洋平 衆議院議長)が主催する「さくら功労者」を受賞し全国大会で表彰されました。

同クラブでは、「森・いきもの・人のつながりを理解し、きずなを深め、地球環境への優しい心をはぐくむ」をコンセプトとして、人と共生ができる森林を目指し、平成16年度から東広島市吉川財産区の森林を「シャープの森」として植樹・育樹活動を展開しています。

この森で、5年間で1,500本のヤマザクラを植樹した活動実績が、今回、「広く市民から愛され、国花であるさくらの普及愛護に資するところが大きい」と認められ、受賞に至りました。
授賞式の様子
授賞式

list page page top